山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

焼津海鮮組ギフト 「J-07」天然鮪中トロ三種盛り合わせ(本鮪・南鮪・目鉢鮪)

 

 新登場 天然鮪中トロ三種の食べ比べ(本鮪・南鮪・目鉢鮪) 

  鮪の中トロと言えば、その特徴は上品な脂質と色鮮やかな赤身とのグラデ-ションにあります。鮪が違えば
  そのおいしさも違います音符アイコン赤
  まず、天然本鮪は海の王様と称され、ほのかに香る酸味が特徴です。それに対して天然南鮪は豊潤な甘さ
  特徴です。ところで「南鮪」と言う魚をご存知ですか?あまり一般には馴染みのない魚です。その理由は、
  鮪と呼ばれる魚の入荷量を100としたら南鮪の入荷数量は僅か2%しかなく、かなりの希少価値が高い魚で
  す。南鮪は海の女王様と称され本鮪に双頭する高級魚として取り扱われております。是非、この機会に南鮪
  の甘さをご賞味下さい。また、焼津市水産振興会もそのおいしさを広めようと「焼津ミナミマグロ」と称し
  てキャンペ-ン活動を行っております。
  そして三種目の中トロが天然目鉢鮪です。
天然目鉢鮪はス-パ-や量販店でもお馴染みの魚種ですね。
  その特徴は、何と言っても「身質」にあります。歯ごたえがあり、もっちりしていると言う表現が一番だと
  思います。中トロは「脂質と赤身を一度に楽しめる」と言う事で一番人気があります。しっとりとした旨味
  の中にきめ細かい脂質が入り込み、脂ののった中トロは本鮪のような酸味の癖もなく大変食べやすいです。
  赤身は、はっきりとした朱赤色で、その効能は最近、注目されております。旨い魚は赤身が美味しいとよく
  言いますが、その理由は食べてみれば納得できます音符アイコン赤音符アイコン赤


s-DSCF7304
 s-J-07
申し込み番号:J-07
【商品内容】クール
天然本鮪中トロ柵  約150g×1p
天然南鮪中トロ柵  約150g×1p
天然目鉢鮪中トロ柵 約150g×1p
¥10,000(税込・送料別途)
人数の目安 約450g 
大人3~4人前
冷凍便でのお届け
賞味期限:冷凍で10日/解凍後:当日



   商品について・ご注文についてなど、お気軽にお問合せ下さい ☎ 054-664-2288

s-010-0502回南0118 - コピー  弊社が販売しております天然南鮪中トロには二種類の柵があります。
 一つは200gの断面切り(輪切り)の形状で赤身と脂質を一度に味わえる
 柵です(G-03P-03のセット)。もう一つが天然南鮪中トロのみ150g
 の形状です。南鮪の特徴は「豊潤な甘さ」にありますが、その色彩やか
 な淡紅色の脂質と赤朱色の赤身のグラデ-ションは視覚でも味わうこと
 ができます。本鮪を凌ぐ南鮪の旨さに舌つづみ おすすめ商品

 天然本鮪中トロの品格は大トロほどの脂質はありませんが、赤身にはない
 豪快さがあります。大トロと赤身の良い所だけとった中トロ。しつこすぎ
 ず、あっさりしすぎないで尚且つ赤身に僅かな酸味がある。旨味と言う言葉
 ひとつでは表しきれないほどの上品な中トロをご賞味下さい。脂質と赤身
 の見事なまでなグラデ-ションの色彩で視覚でも楽しめます。本鮪の特徴
 は「ほのかな酸味」にありますが、その酸味が気になる方は、解凍後、冷蔵庫
 で6時間から12時間程度寝かせて下さい。そうする事によって酸味が中和さ
 れ、まろやかな味わいになります。
s-DSCF4128

s-ys-3 中トロと言うと「脂質と赤身を一度に楽しめる」。そんな答えが多く聞か
 れます。確かにその通りで、脂質と赤身の色鮮や上品な脂質は日本人が一
 番好む味覚ですね。目鉢鮪の中トロの特徴は、しっとりとした旨味の濃い
 赤身に、きめ細かい脂が入り込み、歯ごたえがありながらも「もちもち感」
 も得られる食感は格別なものがあります。目鉢鮪はスーパ-などで販売さ
 れている事でお馴染みですが、脂ののった中トロは、本鮪のように酸味も
 ないので、あっさりしていて大変食べ易いです。お刺身や寿司ネタ・丼ぶり
 などに重宝されていますおすすめ




  チェック焼津ミナミマグロを美味しく召し上がって頂くために

 皆様から寄せられる問い合わせで一番多いの項目が「解凍方法」についてです。解凍方法は
 弊社ホ-ムページにて詳しく掲載しております「温塩水」を用いた方法は和食の板前さん達
 の間でも広く使用されている解凍方法です。詳しくはこちらから!!今冬から会社案内リ-フ
 レットを新調しました。その中にも解凍方法と柵の切り方の掲載しておりますので参考にし
 て下さい。
 また、南鮪は身の色の変わりが早い魚です。解凍後、長時間放置しますと茶褐色に変色して
 しまいます。解凍方法で真空パックのまま冷蔵庫で解凍される話を聞いた事がありますが、
 南鮪の場合は、真空パックのままで解凍しますと酸素不足になり、茶褐色への変色が著しく
 起こりますのでご注意下さい。

   商品について・ご注文についてなど、お気軽にお問合せ下さい ☎ 054-664-2288

 s-DSCF7183

 ほのかに香る酸味が特徴の天然本鮪、豊潤な甘さが特徴の天然南鮪、歯
 ごたえがありながらもちもち感がある天然目鉢鮪。天然鮪三種の中トロ
 の食べ比べは天然鮪の醍醐味です。
 

   2016冬

 ショッフ_ハ_ナー_20150227