山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

事業案内
  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
冷蔵庫


外気に触れることなく

外気に触れることなく、超低温で輸送されてきた貨物を迅速かつ丁寧に保管コンテナに仕分けます。




 グローバリゼーション化

平成20年に改装された本社事務所側冷蔵庫。
荷捌き場の低温化に伴い入出庫兼用バース3カ所、大型車&コンテナ用入庫専用バース1カ所を併設。他BOXパレット搬出入口2カ所設置。


保管庫に仕分け 仕分ける
点線

魚種、サイズ、品質等によって保管コンテナに    仕分けしていきます。    超低温冷蔵庫に保管され、静かに出番を待ちます。   


保管コンテナ

カプセルリフトで、保管コンテナを冷蔵倉庫へ運びます。    マイナス60℃で保管された魚は、品質が変わることはありません。それでも作業は急ピッチで進められます。   

マイナス60℃の超低温冷蔵庫
本社冷蔵庫 
第一倉庫:-50℃/3,000t
第二倉庫:-55℃/2,500t
第三倉庫:-60℃/3,200t
大井川工場:-60℃/5,000t
 カプセルリフト

広い荷捌き場にて、カプセルリフト4台、プラッターリフト2台がフル稼働。無線機を利用しスム-ズな入出庫業務を確立しています。       

高品質・鮮度を維持する為に、用途に応じた最適な温度管理を徹底しています。  

山松水産の超低温冷蔵庫は、漁業基地・焼津地区でも有数の13,700t。獲れたての鮮度と美味しさを保つため、マイナス60℃の超低温の空間が世界の海と繋がっています。私達はCold Space Creator(冷空間を創造する者)として食の安全・安心の一翼を担う大きな使命のもと、最新の在庫管理システムを導入し、多様化されるお客様のニ-ズに対応すべき創意工夫をこらし『敬客愛品』を心がけております。
グローバル化の進む中、保税蔵置場として世界各国からの貨物の輸入、また海外へ向けての輸出にも
対応しています。 


   『営 業』 ページ    『加 工』 ページ    『冷 蔵 庫』ページ