山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

チェック自然の生態系のバランスが良い健康な海域~駿河湾k_005キラキラk_005キラキラk_005キラキラ


1.外海(太平洋)に開けた開放湾のため、外海水の流入(黒潮波及び水)が多く、他の内湾よりきれい。

2.陸地に富士山や南アルプスの山々を抱え、河川も多い。そのために陸地からの栄養補給が多い。

3.一般に山には窒素分(N)、海にはリン酸塩(P)が多く、植物の生育にはこのNとPが必要であるが、良い生態系を保つ
 ためには、このNとPのバランスが重要である。

4.三河湾や東京湾、大阪湾などの内湾は、陸からのNが多く、栄養に富んでいるが人為的なN(し尿など)のため、バラ ンスが悪く、赤潮や青潮(苦潮=無酸素水塊)などが頻繁に発生している。一方、駿河湾に流入する陸のNは山の腐葉 土などから流出した自然の栄養のため生態系にやさしく、バランスの取れた健康な海である。

5.駿河湾は日本一深い湾である。浅い内湾では海底に蓄積した分解しきれない有機物が酸素を消費する有害物となっ て海を汚染するが、駿河湾では、深い海底に沈んでいく間に有機物は分解され、栄養となっている。これらの栄養 素を豊富に含んでいるのが駿河湾深層水である。

6.湾が深い=水量が多いと言うことは、海が汚染されにくい&急激に変化しにくいと言うことで、水質的には安定して いる。(黒潮の影響により水温が大きく変化することはあるが人的影響で変化する事はない。)

7.黒潮は駿河湾の直ぐそばを流れる場合(この場合、駿河湾には黒潮波及水が伊豆側から反時計回りに流れ込み、夏場 を除き駿河湾の水温は上昇することが多い)と、沖に冷水塊が発生して黒潮の流れが大きく駿河湾や遠州灘を避ける ように蛇行する場合があり、このような黒潮の流れの変化によって、駿河湾のしらす漁獲量や漁場の形成海域が大 きく変動する。静岡のしらす漁が好不漁を繰り返すのはこもような自然の影響による。

8.以上のように駿河湾は自然の影響を大きく受けつつも、自然の生態系のバランスが良い健康な海域なので、そこに 生息する生物も、健康な美しい魚となっている。



 こんな自然界の好条件のもとで、栄養素を多く含んだしらす・桜えびが育っております。
 また、しらす漁・桜えび漁ともに春季・秋季の年2回の漁期間を定め、乱獲防止にも努めておりますクローバー