山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

 えっっ 「温塩水解凍」 ぬるま湯???


hanamaru03-002温塩水解凍のメリットは下記の4点です。


              number3_1短時間で解凍できる。

           number3_2色持ちが良くなる

                                   number3_3ドリップ(旨味成分が逃げない)が出にくくなる。
 
                                   number3_4季節による(温度差)解凍ムラがなくなる。

 素朴な疑問~??
 なぜ、冷凍魚をぬるま湯に漬けるの?
 誰でもそう思うことでしょう013
s-DSCF6327
 
 品質低下が進む魔の温度帯は-7℃から0℃!! 
この温度帯を如何にして迅速に通過させるかがポイントpoint01_r6_c1

だからぬるいお湯(40℃位)を使います!!
                                                                 
 冷凍の鮪は一般の冷蔵庫・冷凍庫で保存中に変色による品質低下がよく
 見受けられます。この変色は鮪の肉色素であるミオグロビンが酸素と触
 れることによって酸化が進み、メトミオグロビンを生育する為に起こり
 ます。鮪の表面では0℃から-5℃、内部では-5℃から-7℃付近の
 温度帯で最も著しい進行(変色)が進みます。ですので解凍する段階で
 この温度帯をいかに早く通過させることが、鮪の鮮度・色目を保つ秘訣
 になります。解凍する際、表面は急激に昇温し解け始めますが、鮪の
 中心部は解け始めるまで時間がかかりますので、中心部が解けるまで
 には表面の品質は低下する一方です。以上のことから、品質が一番低下
 しやすい温度帯を如何にして速く通過させるかが解凍の重要ポイントと
 なります。
s-DSCF6321



 海水の塩分濃度は3%くらい!! 真水では美味しさが逃げてしまいます。

s-DSCF6317


 温塩水=ぬるま湯に食塩を溶かす。文字の通りです。
 なぜ「塩」なの??

 海水の濃度は3%前後と一般に言われており、鮪はこの環境下で生育し
 ております。鮪の身はこの環境(塩が水に浸透している状態)になれ親し
 んでいる為、環境が変わるとそれに順応しようとします。
 浸透圧は高いところから低いところへ流れることから、真水で解凍しま
 すと、鮪の旨味成分や本来の味がでて行ってしまいます。
 それを防ぐ為に海水に近い環境の中で解凍すれば成分の流出を極力防ぐ
 ことができます。 

    焼津を代表する水産メ-カ-から本物のまぐろの味をお届けします。焼津海鮮組オンラインショップはこちらから!!bnr_onlineshop