山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております! !

トップページ > まぐろ・かつおの豆知識 > お店によってお寿司のマグロ使われている魚種が違う!?

 お店によってお寿司のマグロ使われている魚種が違う!?

お店  
  マグロは一口に言っても、いくつか種類があります。
  そもそも、マグロは何種類いるの!? 黒マグロ、南マグロ、目鉢マグロ、黄肌マグロ、
  ビンチョウマグロなど高級なものから庶民向けまで様々です。

高級寿司店
 ・南マグロ(赤いダイヤ)
 ・黒マグロ(黒いダイヤ)
 (限られた地域にしか生息しないため、
 希少価値の高い高級マグロ)

回転寿司
 ・目鉢マグロ
 ・黄肌マグロ
 ・びんちょうマグロ
 (漁獲量は黒マグロの7倍近く、安定供給が
 できる)
南まぐろ
本まぐろ
 本マグロは、昨今メディアで紹介されていることもあり認知度が高く、高級寿司店で出されるマグロは本マグロと思いがちですが、南マグロを扱っているところが多いようです。本マグロと南マグロは味の特徴が違います。高級寿司店に行った際には、その味の違いを体験してみてはいかがですか。
マグロ寿司
目鉢まぐろ
びんちょうまぐろ
黄肌まぐろ

 温塩水を用いた解凍方法 氷水を用いた解凍方法 まぐろ・かつおの豆知識 まぐろ・かつおの栄養素
温塩水解凍マグロ解凍まぐろの豆知識 まぐろ・かつおの栄養素
 

お問い合わせはこちらから
焼津市ふるさと納税お礼品
  • 魚屋さんが教える解凍方法
  • フォトギャラリー
  • メルマガ
  • おいしいレシピ