山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております! !

トップページ > まぐろ・かつおの豆知識 > 【マグロ解凍方法】氷水解凍

【冷凍マグロの解凍方法】氷水解凍 

 
マグロ解凍

マグロを解凍する方法はいくつかありますが、失敗せず簡単に解凍するコツはないものか悩まれている方も多いと思います。そこで、弊社では温塩水解凍をご紹介していますが、もう一つの解凍方法として『氷水解凍』をご紹介します。

【準備するもの】 
約150g柵を使用(柵の大きさによって時間が前後しますので、時々マグロの様子を見ながら調理してください)


解凍方法
氷水解凍
まぐろ解凍
トレー(お皿)/キッチンペーパー/ボール/氷/保冷剤/サランラップ/ジップロックまたは(ビニール袋)

 【解凍手順】

ステップ1

氷水解凍マグロを真空袋から取り出し削り粉(マグロをカットした 際に付着したもの)を流水で 洗い流します。この時、洗い 過ぎると旨味も一緒に流れてしまうため、サッと表面を洗う程度にしてください。ペーパータオルなどで洗い流した水分を拭き取ります。

ステップ2

 氷水解凍袋に水が入らないよう空気を抜きながらジップロック、またはビニール袋の口をしっかりと閉めます。ボールに氷水を張り、その中にマグロを沈めます。マグロが浮かないよう保冷剤で重石をします。時間のない方は、約1時間程度で解凍が進みますので、食べる直前まで冷蔵庫で寝かせます。おすすめ
半解凍の状態でジップロックからマグロを取り出し、冷蔵庫でゆっくりと解凍すると、赤身はもっちりとした食感を味わえます。

ステップ3

マグロ解凍
マグロをジップロックから取り出し、解凍した際に出た水分を拭き取ります。きれいなペー パータオルでマグロを包み、乾燥しないようにラップを軽くかけ冷蔵庫で寝かせます。
◎時間のある方は、冷蔵庫で半日ほど寝かせると旨味がアップします!!

ステップ4

039
シャーベット状の部分が少し 残っていても、切りつけて盛り付けしている間にも解凍が進むので、食べる頃には良い頃合いになっています。少し凍っている状態の方が切りやすいです。
◎食べる直前に切りつけてください

空気に触れる部分が多いほど品質が下がるため、食べる直前に切ることをおすすめします。また、切り方を変えるだけでもおいしさがUPしますので、是非試してみてください。
柵の切り方はこちら

 まとめ

まぐろ解凍

温塩水解凍・氷水解凍をご紹介しておりますが、冷凍マグロを解凍する際に、どちらも必要以上に解凍時の温度を上げてしまわないことが重要です。品質が低下しやすい温度帯(-7℃~0℃)を如何にして速く通過させるかががポイントになります。短時間で 解凍する方法をご紹介しましたが、マグロ本来の旨味を最大限味わうためには、焦らずゆっくりと時間をかけて解凍することが重要になります。冷凍マグロを急速に解凍するとコリコリとした食感でマグロの旨味が薄く、マグロ本来の持ち味が出ません。どちらの方法も、できれば半日ほど寝かせた方が熟成されおいしさがアップします。是非、ご家庭で鮮度の良いおいしいマグロを味わってみてください。
hatena品質が低下しやすい温度帯について詳しくしりたい方はこちら

温塩水解凍氷水解凍

まぐろ・かつおの栄養素まぐろの豆知識


bnr_onlineshop極味の先へふるさと納税お礼品















お問い合わせはこちらから
焼津市ふるさと納税お礼品
  • 魚屋さんが教える解凍方法
  • フォトギャラリー
  • メルマガ
  • おいしいレシピ