山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
トップページ > まぐろ・かつおの豆知識 > かじきまぐろはどんな魚?

 カジキマグロってどんな魚?

     店先ではカジキマグロの呼称で切身として見かけることがあると思いますが、カジキ
     マグロは別種の魚です。カジキは、メカジキ科マカジキ科に分類され全世界に10
      ~12種類の仲間がいます。近海では、メカジキ・マカジキ・バショウカジキ・フウラ
      イカジキ・シロカワカジキ・クロカワカジキの6種が生息しています。

     カジキマグロの名前の由来とは?

  カジキとマグロは別々の魚なのになぜカジキマグロと称されるようになったのか?

     カジキは大型の赤身魚で、体形や大きさ肉質の食感や色合いがマグロに似ているので
     カジキマグロという名称が付けられたとか。また、カジキ類はマグロ漁獲船で漁獲さ
     れることからもマグロの名前が付いたのではという説も。

     カジキの特徴
      生態は、温暖な海域を好みます。剣状の上顎(吻)が特徴的ですが、この長く鋭く伸び
      ている吻(ふん)で獲物を捕らえます。一般的なカジキは、良質のたんぱく質・必須
      アミノ酸がバランスよく豊富に含まれていて低カロリーです。脂のある上質なものは、
      刺身でも食べられますので、ご存知の方もいるかと思います。カジキ特有の身の食感
      とあっさりとしていて淡泊なのが特徴です。調理のしやすさや色々なお料理に使える
      のが魅力です。
 

      市場価値の高いカジキ
  ・マカジキ 
  ・クロカワカジキ
  ・シロカワカジキ
  ・メカジキ


       カジキに合う調理法
  ・
刺身
  ・ムニエル
  ・フライ
  ・煮付け


  シロカワカジキの特徴           
  カジキ類の中でも漁獲量が少なく、脂ののった上質なも
  のともなれば時季的にも数量的にも限られ、その入手は
  更に困難になります。シロカワカジキの特徴は、引き締
  まった身質とあっさした淡白な味わいです。まぐろに
  比べて白っぽくピンク色をしています。脂肪の含有率
  は3%前後と低く、鶏肉のササミに近いと評される事も
  あります。 

シロカワカジキ
白皮かじき

   メカジキの特徴    
  カジキ類のなかでは最も柔らかい身質で、色は白っぽ
  くピンク色をしています。脂と旨味がありムニエル・
  ソテーフライ・照り焼き・味噌粕漬けなどがおすすめ
  です。また、脂ののった鮮度の良いめかじきは、お刺身
  としても東北地方などで食されております。良質のたん
  ぱく質、人の体内で合成不可能な必須アミノ酸が多く
  含まれているのも大きな特徴です。 高血圧症状の予防・
  肝臓の働きを助け・ボケ老化防止動脈硬化予防・脳機能
  の維持改善等に役立ちます。

メカジキ
めかじき

   バショウカジキの特徴 
 芭蕉の葉のような広く大きい背ビレが特徴。
 産卵期は夏。日本には夏から秋にかけて暖流
 にのって回遊身は筋が多く淡泊で脂は少ない。
 刺身などで食べられます。
バショウカジキ

   クロカワカジキの特徴 
   体色は生きているときは背面が濃青色をしていますが、
 死ぬと全身が黒っぽく変色します。体側には水色の横
 縞が10本あります。脂が少なく淡泊で薄い赤みががっ
 身質をしています。刺身や唐揚げなどがおすすめ。

クロカワカジキ

   フウライカジキの特徴 
   カジキ類の中では、最も魚体の大きさが小さく上顎が
 短いです。魚肉製品の原料に使われる。
フウライカジキ


   マカジキの特徴 
   背面は濃青色、側面には灰白色の横縞があります。
   風味が良く身が柔らかいため、刺身がおすすめ。
   身肉は淡紅色で高タンパク低脂肪。カジキの中では
   最も高級品。
マカジキ


bnr_onlineshop ショッピングガイド
 極味の先へ
焼津海鮮組トップペ-ジ
 ショッピングガイド
 山松水産株式会社トップ


 温塩水を用いた解凍方法 氷水を用いた解凍方法 まぐろ・かつおの豆知識 まぐろ・かつおの栄養素
温塩水解凍マグロ解凍まぐろの豆知識まぐろ・かつおの栄養素