山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております! !

トップページ > まぐろ・かつおの豆知識 > かつお・まぐろの旬はいつですか?

かつお・まぐろの旬はいつですか?

 
 マグロの旬はいつですか?
マグロと言っても様々な種類のマグロがあるのは皆様もご存知ですよね。
大間で有名な本マグロ、希少価値が高い南マグロ、スーパーや量販店で馴染みの深いメバチマグロやキハダマグロ、その他にもビンチョウマグロなど、マグロと名がつく種類は数え切れないほどです。ここでは近海で獲れた生マグロについて話を進めます。

マグロ寿司

マグロは世界中の海に生息し旬の時季は漁獲される場所(獲れた海域)によって、身質も色目もさまざまです。一般的に日本近海で漁獲されるものについては、本マグロは冬、メバチマグロは秋、キハダマグロは春~夏が一番おいしい時期と言われています。南マグロについては、南半球に生息する魚ですので、タスマン・ニュージランド沖・ケープタウン沖などで漁獲されます。南半球で獲れる日本の夏がミナミマグロの旬の時季になります。

まぐろの旬

しかし、マグロは回遊している魚ですので、その年によっても獲れる時期がずれる
こともあります。旬だからおいしいマグロと一概に一言では言えないのが実情です。旬の時期でもないのに脂がのったマグロが水揚げされることもあります。昨今では、生で水揚げされる大間産の本マグロを度々メディアで紹介されています。冷凍マグロよりも生のマグロの方がおいしいというイメージですが、冷凍技術が発達した今では遠洋漁業により世界中の産地をめぐりその時季の一番おいしいマグロを求め操業しています。では、近海で獲れた生のマグロと遠洋で漁獲された冷凍マグロはどちらが新鮮でおいしいのでしょうか?詳しくはこちらをチェック▼

生のマグロと冷凍マグロ

マグロの回遊図

 かつおの旬はいつですか?

s-ys-64
 
春から初夏(4月~5月)にかけて、黒潮に乗って太平洋を北上するのが『初鰹』
秋(8月中旬~9月)に三陸あたりの海から関東以南へ南下してくる鰹が「戻り鰹」
です。餌をたっぷり食べている「戻り鰹」は脂がのっているのに対し、「初鰹」はさっぱりしているのが特徴です。

一般的によく耳にする脂かつおは三陸沖で漁獲された魚で、旬の時季にしか水揚げされません。また、初かつおは太平洋側(南方沖)で漁獲され、周年を通して水揚げされます。かつおと言えば高知県が有名ですが、焼津港で水揚げされるかつおも新鮮で臭みも全くなく甘くておいしいと人気があります。因みに、焼津冷凍カツオ水揚げ量が1位k_005キラキラなんですよfinger-icon07-001

  まとめ
一般的に旬とは、最も味のよい出盛りの時期を指す言葉ですが、近海で漁獲された生のマグロに関しては、漁獲された海域によってもバラつきがあるため、最も味がよい季節が漁獲される時期と合致しているとは言えないでしょう。遠洋漁業で漁獲された冷凍マグロについては、一番おいしい漁場・漁期を厳選しているので、通年を通して新鮮でおいしいマグロを味わうことができます。鰹の旬とは、春の初鰹・秋の戻り鰹の2回。さっぱり派か脂ののった鰹なのか、それぞれ異なる味わいを楽しんで自分好みの味を見つけてください。

温塩水解凍
氷水解凍

まぐろ・かつおの栄養素
まぐろの豆知識


bnr_onlineshop極味の先へふるさと納税お礼品










お問い合わせはこちらから
焼津市ふるさと納税お礼品
  • 魚屋さんが教える解凍方法
  • フォトギャラリー
  • メルマガ
  • おいしいレシピ