山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
トップページ > まぐろ・かつおの豆知識 > かつお旬『秋の戻り鰹』

 かつお旬『秋の戻りかつお』


秋の戻りかつお
    春から初夏(4月~5月)にかけて、黒潮に乗って太平洋を北上するのが『初鰹』秋(8月旬
    ~9月)に三陸あたりの海から関東以南へ南下してくる鰹が「戻り鰹」です。餌をたっぷり
    食べている「戻り鰹」は脂がのっているのに対し、「初鰹」はさっぱりしているのが特徴
    です。一般的によく耳にする脂かつおは三陸沖で漁獲された魚で、旬の時季にしか水揚げさ
    れません。また、初かつおは太平洋側(南方沖)で漁獲され、周年を通して水揚げされます。
    かつおと言えば高知県が有名ですが、焼津港で水揚げされるかつおも新鮮で臭みも全くなく
    甘くておいしいと人気があります。因みに、焼津は冷凍カツオ水揚げ量が1位なんですよfinger-icon07-001

   かつおの栄養素
   カツオのタンパク質は100g中25.8gとかなり多く、逆に脂質が少ないため健康的で低カロ
   リーな食材です。又血液をサラサラにしてくれるEPA(エイコサペンタエン酸)や、脳の働
   きを活性化 するDHA(ドコサヘキサエン酸)も多く含み、コレステロールを減らし、肝機能
   を高めるタウリンが豊富に含まれています。さらにカツオは、ビタミンB群・Dも豊富で、
   ミネラル成分もカルシウム、カリウム、亜鉛等がバランス良く含まれ、薬効のある魚として
   の貫録充分です。

   かつおの血合いは鉄分の含有量が赤身に比べ2倍!!
   魚の背身と腹身の間にある赤黒い部分血合い肉ですが、時間が経つと生臭く敬遠されがちで
   すが、血合い肉は栄養価が高くビタミンB12と鉄分が豊富に含まれています。かつおに含ま
   れる鉄分は、赤身に比べ2倍の含有量があり人体への吸収が高く貧血の改善に役立ちます。

 温塩水を用いた解凍方法 氷水を用いた解凍方法 まぐろ・かつおの豆知識簡単なのにおいしい魚料理
温塩水解凍マグロ解凍まぐろの豆知識

うまい魚料理