山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 新着情報一覧 > マグロの保存

買ったマグロはどれくらいもつの?

マグロを冷蔵庫、もしくは冷凍庫で保存していてうっかり日にちが経ってしまったことはありませんか?せっかく買ったものですが傷んでしまっては食べられません。では、マグロは家庭の保存環境でどれくらい持つのでしょうか。

吹き出し

DSCN5993



冷蔵庫

冷蔵庫で保存したマグロは時間の経過とともにドリップ(旨味を含んだ赤い汁)が出てしまい早く傷みます。ドリップの流出を防ぐために、まずは購入したパックから取り出し水気を拭きとります。次にキッチンペーパーなどで覆い、ラップに包んで空気に触れない状態(雑菌の繁殖防止)にして保存します。冷凍でないものは基本的に解凍当日中に食べるようにしてください。保存状態が良ければ柵は翌日までもちます。またヅケにすることで1~2日長持ちするようになります。


冷凍庫

家庭用の冷蔵庫では冷凍であっても3~5日くらいしかもちません。日付が経過してしまうと色が茶色くカサカサの状態(冷凍焼け)になってしまいます。冷凍焼けしたマグロは食べられないわけではありませんが味、食感ともに悪くなってしまいます。そのため遅くとも1週間以内には食べるようにしてください。もし冷凍焼けしてしまったら、加熱調理することをおすすめします。


こんな状態になってしまったら・・・

・色が悪くぬめりが出ている
・生臭さが増しているものや異臭のするもの
・日にちがかなり経っているもの
 は食べるのはやめましょう。