山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 新着情報一覧 > シ-フ-ドショ-大阪 今年もお世話になりました(2015.02.24)

シ-フ-ドショ-大阪 今回の出会いは・・・・・

 2月19日(木)・20日(金)の二日間に渡り大阪ATCホ-ル(アジア太平洋トレ-ドセンタ-内)にて「第12回シ-
フ-ドショ-大阪」に出展しました。出展案内(2015.02.10更新)の通り大阪会場は昨年に引き続き二回目の出
展になり東京会場と合わせるとシ-フ-ドショ-は通算四回目の出展となりました。
今回の大阪会場のテ-マは「新たな出会いを求めて」西日本へ山松水産の情熱を届けましょうと題して、昨年夏
の東京会場の展示会同様に積極的な企業PRに励んで参りました。
この二日間にわたる展示会で大勢の方々に弊社ブ-スを訪れて頂きました。お陰様で予想を上回る来場者にスタ
ッフが対応できない瞬間もあり皆様方には大変ご迷惑をお掛けいしました。参加スタッフ一同は昨年よりも確か
な手応えを感じました。それぞれが役割を果たし目的意識をはっきりと持ち有意義な展示会になりました。
ブ-スでは時間がなく詳細な提案が出来なかったですが、会社へ戻ってから、名刺交換させて頂いたお客様には
御礼を兼ねた連絡をさせて頂きたいと思います。大阪展示会終了と同時に今夏の東京会場の打合せが始まります。
アイコン_ピックアップ_黄夏のコンセプトは「今までいちばん熱い夏・一生の記憶に残る夏 」???そんなフレーズが噂されております。きっと新しい提案が出来ることをご期待ください。
それでは今回のシ-フ-ドショ-大阪で山松水産が描いた物語をご覧ください。


   s-2016 冬 シ-フ-ドショ-大阪
 s-DSCF2060

チ-ム大阪のメンバ-のうち先乗り部隊として3名が前日の18日(水)の午後に会場入りしました。会場へ向かう
新幹線の中ではブ-ス設営のイメ-ジの確認や試食品を提供する際のキャッチコピ-の文句などに話をさかせ、
関西圏の人の心をつかむ為にはどんな言葉が良いのかと言うイメ-ジトレ-ニングも行っていました。
昨年も会場を訪れている為、電車の乗り換えもスム-ズに行き予定時刻に会場入りしましたが、既にシ-フ-ド
ショ-参加の企業さん達が準備に取り掛かっておりました。そんな中、私達もブースの位置の確認・人の流れを
考えながらショ-ケ-スの位置や大漁旗・のぼり旗の位置などを確かめながら設営作業を進めて行きます。
準備も終わり頃になり、突然ひと言、「荷物はこれで全部?」おかしいな~ 足りないものがある・・・
そんなはずはないでしょう?でも無いよ!!やっぱり無い!それと同時に100円ショップへ血相を変えて走り出して
きました。どんな事にも確認は必要ですね。
アイコン_人物1アイコン_人物4アイコン_人物1先乗り部隊の三人はこの道のプロシェッショナル??かな・・・
   リボン

s-DSCF1955 s-DSCF1957 s-DSCF1960
ATCホ-ルに到着。
早いものでもう一年が経過しました。今年も頑張っちゃいまっせ!!
 この長い通路を歩いて行くと会場があります。ホ-ルの方の話では敷地面積は甲子園球場の8倍?だか9倍?
 先ずはブ-スの位置・荷物の確認。そしてイメトレの成果をここより
発揮しながら設営開始ですよ。

s-DSCF2033
 s-DSCF2097 s-DSCF1980
親しい企業さんブ-スの位置を確認してご挨拶周り。また日頃お世話になっている取引さんも出展確認中
 お隣さんもブ-ス設営を行っております。名刺交換をしたり、試食品を頂いたりと・・鰻屋さんでした。
 本日の作業は終了です。
完璧な仕上がり。いつみても素晴らしと三人衆が言っていますよ!!

s-DSCF1988 s-DSCF1987 s-DSCF2008
会場の目の前が海です。
大阪港?かはわからないですが
焼津の風景に似ていますね。
 フェリ-乗り場も目の前にあり
サンフラワ-号が停泊しておりました。サンセットフラワ-????
 会場をあとにする頃には辺りは真っ暗でした。宿泊先のホテルから見る夜景です?朝景かな??

s-DSCF2052 s-DSCF2086 s-DSCF2021
試食品の準備中です。
出展案内の通りマグロとアボカドのマヨ和えです。
 ブース内のショ-ケ-スも前回よりもパワ-アップ。そして見やすく分かり易く。これ誰が配置した???
 試食品の角煮・佃煮シリーズの第一段。5品完結の順序はチーフリ-ダのシナリオで行きます。

 そして19日(木)初日を迎えました。チ-ム大阪の残りメンバ-も当日の朝、現地集合で会場入りです。
その頃にはブ-スも完璧に仕上がりお客様を待つばかりの状態になっておりました。毎年毎回、様々な出会い
があり、私達もどんな物語が展開できるか楽しみにしてミィーテングを済ませました。そしていざ開場ととも
に人の波・波・波・・・いつの間にかブースの前の通路はお客様でごった返しておりました。さあ~試食品を
出して足を留めてもらい、営業の出番ですよ。うっん???いつの間にか看板娘が二人になっている・・・全体
の様子を見ながら臨機応変に行動できる姿勢や人を思いやる姿は弊社が取り組んでいる労働安全衛生委員会
テ-マ「人を育てる」が少しずつ根付いて来ていると感じました。二日目には河合社長本社冷蔵庫吉田部長
も応援に駆け付け、裏方として活躍してくれました。二日間はあっという間に終わってしまいました。一部の
スタッフからは不完全燃焼と言う言葉も聞かれ、次回の東京会場での爆発・リベンジを誓う者もおりました。
常に向上心を持ち自己啓発に励み成長する姿が弊社の伝統です。


s-DSCF2076 s-DSCF2074 s-DSCF2083
いつの間にかこんな状態になっていました。外には会場へ入る為の順番待ちの長蛇の列が出来ていました。
 会場内でひと際目立っていた彼??
なぜか目が合ってしまいこちらに向かってスマイル>本当に笑ってるか?
 試食の提供も慣れたもの!!!
今年は反応が今ひとつ・・
大人の発言<人を呼び込んで!!

s-DSCF2094 s-DSCF2104 DSCF2108
お目当ての商材はありましたか?
営業職の腕の見せ所ですよ。
話が進みいい感じですか??
 こう言う時が本当のチャンスです。
対面交渉は営業の基本です。
改めて思い知らされますね。
 ひと段落してブ-スに集合。
これからの予定の確認中です。
次の試食は何で行きますか??

s-1424643889337 s-1424643868257 s-DSCF2114
二日目の朝。会場入りと同時に準備に取り掛かりますが、この静けさが安堵感を与えてくれます。
 すっごく賑わっています。若い世代?にも人気があるの・・・どんなお客様にも親切丁寧に応対します。
 当時開催のアグリフ-ドEXPO大阪 2015地場産業を発展させる気持ち
は農業も同じですね。


アイコン_ピックアップ_黄展示会恒例行事と言えば見学・試食・試食 そして見学 恒例の新しい食材探しの旅へアイコン_イベント_黄

s-DSCF2119 s-DSCF2123 s-DSCF2118
見つめる先に何がある???
それは「ふかひれ」でした。
食べたい気持ちが伝わりゲット!"
 今回もたくさんの頂き物をしました。既にお腹の中に入った品物もあり全部撮りは出来ません・・・
 本領発揮!試食の女王様の登場です。
あちこちのブ-スで頂きま-す。
美味しいの連発で-す!!