山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 新着情報一覧 > 平成27年度新入社員研修始まりました(2015.04.24)

今年は6名!! 平成27年度新入社員研修始まりました アイコン_ピックアップ_黄

   平成27年度の入社式が終わり、翌2日から毎年恒例になっております「新入社員研修」が始まりました。
   この研修の目的は・・・

s-0891 (5)配属先の業務内容は把握しますが、他部署(冷蔵庫部・加工部・営業部)がどのような業務を行っている
       のかを経験する事によって、会社全体の業務内容を理解してもらう。簡単に言えば「広く浅く」理解す
       ることかな!!

s-0891 (5)配属先での勤務が始まればなかなか他部署との交流が出来なくなるので同年代の社員たちとのコニミュ
        ケ-ションを積極的にはかる。

                               s-0891 (8)そして自分の名前と顔を覚えて貰う
s-0891 (9)

 研修を受け持つ各部署も毎年新しい研修責任者、それも若手社員を選出します。その理由には当社のこだわりが
 あり、若手社員が教える事の難しさ、人に物事を伝える為には何が必要かなどを感じてもらい今後の自己啓発
 に役立てて欲しい、「まだ無理かな・・・」と感じる事もありますが経験させる事に意味があり、その姿を先
 輩社員達が温かい目で見守ってくれております。当社の「人を育てる」と言う労働安全衛生委員会のテ-マも
 着実に浸透し始め、現有社員の教育にもなる。うんん~深いな!!
 6名の新入社員を迎え総勢73名となった当社ですが、全員がベクトルを合わせ一丸となって激動する水産業界
 の荒波を乗り超える為にも若い活力が必要です。皆さん、頑張って行きましょう~~~!!

 昨年の入社式新入社員研修の様子はこちらから。

s-DSCN4660 s-DSCN4652 s-DSCF3440
母校の実習船が丁度よいタイミングで入港しておりましのでパチリ!!
(静岡県立焼津水産高等学校実習船)
 営業部での研修では焼津魚市場の競り売りにも帯同しました。初めて見る光景ですが、早起きしたので・・
 一本釣りの鰹の水揚げにも参加しました。慣れない作業に戸惑いも感じましたが無事終了しましたよ。  

s-DSCF3437 s-DSCF3324 s-DSCF3453
本日の加工予定を確認しております。毎朝、課長から担当役割を聞き業務が始まります。今日は・・・・
 先輩社員がわかりやすく作業内容を説明してくれます。今日はこれからテ-プ巻きをやってもらいますよ。
 研修第二クル-ルです。
今回は本社冷蔵庫での研修に変わり
初めて手鉤をもって出荷の準備

s-DSCF3323 s-DSCF3432 s-DSCF3322
常にカメラ目線!!
先輩が説明している横で余裕の笑顔。隣からしっかり聞けと・・・
 またまたカメラ目線!!
先輩もカメラ目線!!
         行き届いた社員教育??        
 ラベルプリンタ-に印字されている内容を確認中です。間違えていたら大変な事になってしまいますよ。

s-DSCF3419 s-DSCF3422 s-DSCF3426
本社冷蔵庫で研修中です。
この荷物は何ケ-ス降ろすんですか?
えっ まだ半分も終わっていない!!
 見た目より重い・・・
慣れないのでロ-ラ-を戻すコツがわかりません。コツさえつかめばOK
 先輩は軽々と持ちますが・・・
僕にとっては結構、重いっす!!
全部で何キロあるんですか?

s-DSCF3418 s-DSCF3424 s-DSCF3712
作業を見守る姿??
うんん!! 君は見守る側ではなく、
       率先して動く方ですよ。 
 
 6人の新入社員が3グル-プに分かれて研修中です。スケジュ-ルを組む方も実は悪戦苦闘しております。
 今日から加工部で研修が始まりました。加工室へ入る前のマニュアルから覚えて行きます。       

s-DSCF3370 s-DSCF3372 s-DSCF3710
はやっ!! 研修初日から・・・
ここの能力に応じて研修内容を変え
それぞれに合った研修を行います
 先輩から削り方のレクチャ-を受けております。上手くいかな~
経験豊富な先輩社員が指導します。
 一日の仕事の流れを確認中。先輩と具体的な仕事の流れを話し合いながら自分の役割を認識します。   

s-DSCF3239 (3)

 一ヶ月に渡る社内研修が終われば5月1日より配属先にて勤務が始まります。研修も第二ク-ルに入り研修場所
を変え、新たな体験・経験が出来ると思います。この期間にしか出来ない貴重な時間ですので有意義な研修にな
れば良いと思います。
研修が終われば当然、研修レポ-トを提出しています。当社の社員教育はこのレポ-トの書き方もレクチャ-し
ております。当社の社内研修が始まった数年前は日記的な報告書が多かったですが、最近では、自分の考えや研
修を通して学んだ事を今後の業務にどう活かしていくなど、内容的にも素晴らしい報告書が提出されます。
当社の社員教育も確実に成果として現れてきておりますが、まだまだ進行形であり、今後も社員全体のレベルア
ップを目指し、多様にわたる研修や勉強会を実施して行きたいと思います。
この研修を見ていると、彼らが近い将来、山松水産の担い手となって活躍する日も近い事でしょう!!