山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 新着情報一覧 > 解凍の失敗談

解凍方法で失敗しないために

    
   
楽しみにしていたのに解凍方法を間違えてダメにしてしまった・・・。
    そんな失敗談をまとめてみました。
    これを参考に皆さんも失敗しないように美味しく召し上がって下さいねfinger-icon07-001


                                                                           080710
   冷蔵庫にずっと入れていたら冷凍焼けをおこしてしまった・・・。
    冷凍庫は便利なので、つい食材を入れっぱなしにしてしうことも。

冷凍焼け
冷凍焼け
  一か月間冷凍庫に忘れ去られ
  てしまったマグロ。これは、
  もう食べられません脂が酸化
  した臭いニオイがします。

  冷凍庫を開け閉めすると冷凍庫内の温度が不安定になり、溶けたり凍ったりを繰り返しま
  す。その結果・・・冷凍焼けが進みます
                                  
  これは届いたパックのまま冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍したもの
マグロ
 マグロ
 解凍ドリップ
 冷凍庫から取り出して、そのまま封を開けずに冷蔵庫で解凍してしまうと、旨味成分
 (ドリップ)が流出してしまい、お魚の味も落ちてしまうだけでなく少し生臭くなります。
   また、魚に付着している切り粉が原因となり商品の劣化にも繋がり細胞内の酸素が欠乏
 し魚の色も悪くなってしまいます。解凍する際、面倒でパックのまま 解凍しがちですが、
   少しの手間でお店で食べる美味しさが味わえますので、正しい解凍方法で解凍して下さい。


  温塩水解凍の失敗例
温塩水解凍
 温塩水解凍
 温塩水解凍
 温塩水解凍を始めてお魚の色
 味は綺麗なピンク色をしてい
 ます。1~2分程度が正しい
 解凍時間です。指で押さえて
 も、まだ固さが残っています

  これは、約5分程漬けてまっ
 たもの。だんだんと魚の色が
 白っぽくなりふやけているの
 が分かります。

 これは温度が熱すぎて、完全
 に魚が白くなってしまいまし
 た。

 正しい解凍方法はこちらです

 一般的にプロがお勧めする解凍方法には温塩水解凍と氷水解凍の2種類ありますが、弊社でご紹介し
 ている温塩水解凍は短時間で解凍ができ、色持ちも良くなるというメリットがあります。
 解凍時間や温度を間違えてしまうと大変なことになってしまいますが、弊社が同胞させて頂いてお
 ります解凍方法は、誰でも簡単に美味しくできる解凍方法なので、是非試してみて下さいね。
 お店で味わえる様な美味しさが自宅でも楽しめますので、
 失敗談を参考に解凍してみて下さい。


   解凍して冷蔵庫に一晩入れてしまったマグロの状態
 まぐろ

   まぐろの熟成って!?

 鮮度の良いマグロは特にそうですが、高級寿司店などでは切ってから直ぐに食べるのではな
 く何日か氷漬けにして熟成させてからお店に出すそうです。
 熟成させることによって、肉質が柔らかくなり人間の舌がより”旨味を感じやすくなる”
 そうです。魚本来の甘み・旨味・香りを味わうには熟成という過程が重要なカギになります。
 
 熟成とは酸化する一歩手前のタイミングのことで、プロはこの見極めが腕の見せ所になる
 訳です。酸化することで魚の色も悪くなってしまいます。プロはこのタイミングが解って
 いるので美味しいお寿司を味わえることが出来るんですね。素人には難しいところです。
 上の写真は一晩冷蔵庫に入れておいたマグロですが、ご覧のとおり熟成が進み色が黒ずんで
 しまっています。

 finger-icon07-001結論

 
美味しく召し上がって頂く為には面倒でも真空パックのままの解凍は避けて下さい。
  ②温塩水解凍の際は、魚の表面をきれいに洗い流す。
  ③温塩水に漬ける時間は柵の大きさや厚さで異なりますが、1~2分程度が目安です。
  その後、柵の水気をとりキッチンペ-パ-に包み冷蔵庫にて解凍する。
  時間は短いですが冷蔵庫で寝かせることによって熟成されます。


ふるさと納税お礼品山松水産のおいしいレシピ