山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ > 新着情報一覧 > ジャパンインタ-ナショナルシ-フ-ドショ-出展報告(9/7)

第17回 ジャパン・インタ-ナショナル・シ-フ-ドショ-東京 出展報告new017_01赤


 8月19日から21日の三日間、東京ビックサイトにて開催されました「第17回 ジャパン・インタ-ナショナル・
 シ-フ-ドショ-」に出展しました音符アイコン赤音符アイコン赤音符アイコン赤

 東京会場は一昨年昨年と三年連続の出展になりました。事前告知の通り、今回の展示会では弊社商標登録商品
 である「焼津海鮮組ギフト」人気商品(赤)をメインに冷凍品・角煮などを中心に積極的にPR活動を展開しました。
 シ-フ-ドショ-は、二期連続出展中大阪会場を含めると通算5回目の出展になりブ-ス設営も手慣れたもの
 ですk_005キラキラk_005キラキラk_005キラキラ
 展示会と言えばもちろん彼アイコン_人物1営業部大石君!!の指示のもとで事前準備~会場設営にはいりました。
 お隣のブ-スは偶然にも弊社のお取引先でもある北海道の「株式会社くまだ」様でありました。また裏側には
 弊社と同じく静岡県の企業である桜エビを取り扱う「株式会社ヤマイチ商店」様。お互い地場産業発展の為に
 情報交換を行ったり、試食品の交換をしたりと展示会ならではの光景がありましたアイコン_イベント_黄
 また、今回の展示会にはNew faceとして営業部より昨年入社しました2名が参加、そして本社冷蔵庫からは最強
 助っ人??が事前準備と初日に、また最終日にはブースの前で試食品を配り来客者の足を止めブースに呼び込む
 重要な役割を担った看板娘♪アイコン青♪アイコン青と大勢の社員が係わって今年の展示会も大盛況のうちに閉幕となりました。
 ブ-スを訪れて頂いた大勢のお客様には、弊社営業よりお礼の挨拶をかねて連絡を今後させて頂きます。
 それでは、今回の展示会の様子をご覧くださいアイコン_ピックアップ_黄
 なお、裏のシ-フ-ドショ-に興味のある方はこちらの『フォトギャラリ-』をご覧ください。

s-DSCF6225
 今回の展示会にhelpとして新たに
 社冷蔵庫
より普段は事務処理や来客
 者の応対をしておりますお姉様が参
 加してくれました。本社冷蔵庫とは
 異なる条件ではありましたが、お客
 様のおもてなしも見事なものでした
 最終日の一日だけでしたが、見事に
 その役割を果たしてくれました。
 大勢のお客様がその笑顔の魅力に引
 き込まれていきましたよ音符アイコン赤音符アイコン赤

 s-DSCN5862
展示会と言えば「笑顔」 会場時刻まもないうちは余裕の表情!!
100%の全力笑顔を振る舞い、常に華やかなブースを目指しました。
ベテランが若手をサポ-トし、中堅社員は上司のフォロ-など役割分担OK

 今回の出展の目的は

number3_1弊社オリジナル商品「焼津海鮮組」ギフトセットの案内
      number3_2新人営業マンが初めてお客様の前で自社商品をPRする対人販売の場

ギフトセットは通販サイトやカタログ掲載を中心に、また、角煮・佃煮セットは
単品販売も含めた惣菜や量販店にターゲットをしぼり込み積極的なPRを行う!

   上記2点を重点に初めて参加するメンバ-をベテラン営業がサポ-トし今回の出展テ-マである
  「新たな衝撃・新たな出会い」で今まで一番熱い夏!!を実現すべき参加者が一丸となった三日間でした。


 s-DSCF6219 (2)  s-DSCF6214 (2) 
 画像をクリックすると本人のコメントが表示されます。初めての展示会に参加しての感想や今後の決意など
 ゆっくりとお読みください。近い将来、彼らが皆様のところへお伺いする日も近いでしょう音符アイコン赤音符アイコン赤

 今回の展示会では、事前告知の通り
 焼津海鮮組ギフトセットをメインに
 掲げました。
 その中でも冷凍品の3アイテムは多
 くのお客様からのお問合せを頂きま
 した。当日は商品規格書を用意して
 おりませんでしたので、お問合せ頂
 いた皆様には大変ご迷惑をお掛けい
 たしました。市場関係への荷動きが
 中心の弊社の異なる一面、新たな販
 売チャンネルの一つが多くの皆様に
 ご理解頂けたと思います。今回は3
 アイテムの紹介でしたが弊社オンラ
 インショップ
では多種多様なアイテ
 ムを取扱いしておりますにでそちら
 も参照下さい。
 s-DSCF6202

s-DSCF6160
 前回のシ-フ-ドショ-でお披露目
致しました弊社オリジナル商品である
「まぐろの卵」を含む、角煮・佃煮
セット規格も今回も大変ご好評を頂き
ました。5点セットと言うイメ-ジが
強い商品ですが、業務用に限り単品に
ての取扱いも可能です。
今回の展示会では前回の展示会の反省
をいかし、角煮の製造過程や細かな説
明に必要なポップなども用意し商品の
PRが出来たと思います。
贈答品や惣菜、店頭販売など多くの
お客様の支持を頂きました。
もっともっと多くの方に弊社のオリ
ジナル商品を知ってもらいたいとの
思いでおります。

s-DSCF6206 s-DSCF6248 s-DSCF6221
今春、NYでブレイクしましたジャ-
サラダ
を弊社の鮪を使ってアレンジしました。但し展示品で試食は出来ませんでした。試食を希望された方も多かったですが「ごめんなさい」
 
地元焼津市からお取引様がお土産を持って見学に来てくれました。この
魚は発泡スチロールで出来ております。本来の使い方は着色して展示するものだと思いますが使い方を・・

 
会場内にはシ-フ-ドショ-のマスコットをはじめ数多くのご当地ゆるキャラが大勢の注目を集めておりました。彼ら?が動くたびに、あちらこちらに人だかりが!!

s-DSCF6254
  展示会の風景と言えば「名刺交換」
 ですよね。時代が変わり発注などが
 Webを通して行われるなかで営業の
 基本はやはり「対人販売」です。
 これは何年経っても変わる事はない
 でしょう。
 弊社の営業マンは「オールマイティ
 」でなければならない。この想いは
 創業当時から今日まで言い継がれ、
 受け継がれて来ています。上っ面
 な知識ではなく、頭を使い体で覚
 えて身に付ける知識は必ず生きて
 くるはずです。販売の仕方が時代
 とともに変化する中で初心を忘れ
 ずに今後の活動に活かして欲しい
 ものです。

 三日間にわたるシ-フ-ドショ-では弊社のオリジナルブランド「焼津海鮮組ギフト」を中心に商品PRを
させて頂きました。参加したメンバ-も前回までに無い確かな手応えをつかんでおります。
来場して頂きました皆さんに「大きな衝撃・新しい出逢い」を提案しようとスッタフ一同が力の限り全力を
注いだ成果は、今後少しずつ形となって現れると確信しております。
次回の展示会については未定ですが、きっと今回よりも更にスケ-ルアップした弊社の姿勢を皆様方に紹介
出来るように企画・開発・販売など様々な分野で企業努力を重ねて行きます。

今後も山松水産の動きから「目が離せませんよ」!!!