山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております!

  • 山松水産とは
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 極味の先へ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
トップページ > 新着情報一覧 > 2018 新成人 本年は2名が成人式を迎えました。

2018年1月 新成人を迎えた2名の決意表明と所属部署からのお祝いの言葉


yjimage
k_005キラキラ本年最初の更新は恒例になりました「新成人の紹介」です
 
 今年成人式を迎えた2名は平成9年生まれ。この年の出来事と言えば、消費
 税が3%から5%へ引き上げ、神戸連続児童殺傷事件、サッカ-ワ-ルドカ
 ップ悲願の出場決定、失楽園ブ-ムが挙げられます。

 また、入社式を行った2016年の出来事と言えば、下記のような事が大きな
 出来事として記憶にも新しいと思います。
 熊本地震・北海道新幹線開業・リオ五輪・米大統領選でトランプ氏勝利、
 都知事に小池氏が当選、水産業界では「築地市場移転延期」が発表された
 激動の年でもありました。
 
 あくまでも一般論ですが
2016年の新入社員は「ドロ-ン型」と表現されております。また、この年代はゆとり
 世代とも称され競争と言う言葉が当てはまらない年代でもあります・・・また、下記のような点も言われており
 ます。該当する項目もあるような気がしますが、自律型人材として大きく成長して欲しいですね。

 1.厳しい環境の中でも目標をクリアすることができる。 2.上司や配属環境に大きく左右される。
 3.長時間労働には向かない              4.労働環境のル-ルが必要
 
 そんな今年、成人式を迎える2名の社員の今後の抱負と所属する部署の上司や先輩社員からの激励の言葉も寄せら
 れております。次世代を担う若手の代表として今後の活躍を期待しております。


s-DSC_1761 営業部業務課の中で最年少の田中君。高校時代は野球部に所属し、昨年、
 成人式
を迎えた同所属の八木君とバッテリ-を組み、捕手として大活躍?
 していたそうです。会社に入ってからも周りに気配り出来る社員として
 また、業務課最年少でありながら、既に主力担い手としての位置を占め
 今後の更なる活躍を期待されております。
 田中君には、業務課飯塚課長代理から励ましの言葉が届いております。
 本人の決意表明にもある通り、今後の成長が楽しみな一人です。

 今年の四月で入社三年目になります。昨年からは冷蔵庫の中に入るようになり日々、勉強の繰り返しです。
 決して慌てている訳ではありませんが、気持ちばかりが先行し過ぎて、何回かトラブルも起こしてしまいました。
 少しでも先輩の皆さんに追いつけるように頑張りたいです。その為には、自分の知識を広げること、技術を得る
 こと、そして先輩から受け継いだ山松水産冷蔵庫の基本「どんな事にでもひと手間加える」と言う動作を確実に
 意識し実行に移して行きたいと思います。
 二十歳になったので、言葉遣いや行動はもちろん私生活でも気持ちを引き締めて行きたいです。
 今年は後輩が出来ますので先輩社員としての自覚を持ち、しっかりと教えられるように先ずは自分自身のレベル
 アップが計れるように自己啓発に励みます。
                                              田中 健太
 

s-DSC_1766 s-DSC_1770 s-DSC_1764


 ご成人おめでとうございます音符アイコン赤
 田中君も晴れて大人の仲間入りになられたのですね。両親もお喜びのこと
 と思います。今の田中君があるのは、ご両親やその周りの人たちの支えが
 あったからだと思います。その恩を忘れずに、これからは自らに責任を持
 てる大人になり、社会に貢献し自らの手で未来を切り開いていってほしい
 です。その実現に向けて三つの課題を課します。
 ①新しい事に挑戦すること。 ②大きな夢を思い描く。 ③人との繋がり
 を広げる。難しい事かも知れませんが動き出さない限り何も生まれません。
 壁にぶつかり立ち止まっても、常に前を向き前進あるのみです。当社の若
 手戦力の筆頭として大いなる飛躍を期待しております。
                       営業部業務課 飯塚久則
69-300x212




s-S0279314 営業部に十数年ぶりに配属された渡仲さん。営業部最年少を言う事もあり、
 〇〇さん達のアイドルとして・・・されております。
 早いもので入社し2年が経過しようとしておりますが、その仕事ぶりにも
 注目が集まっております。学生時代は吹奏楽部で打楽器全般を担当してい
 たそうでドラムを叩かせればかなりの腕前とか!さぞかし気性が激しいと
 思いきや、それが「自他ともに認める超~マイペ-ス派」。
 これで本当に営業事務が務まるか?と周囲の声もありますが、電話応対な
 ど、お客様の評判も上々のものがあります。そんな彼女には指導係の鈴木
 先輩から心温まるメッセ-ジが届いております。


 今まで育ててくれた家族や友人、お世話になっている会社の上司や先輩など、たくさんの人に支えられ成人式
 を迎えることができました。これからは自分のことばかりではなく、周りを良く見て自分から進んで仕事をこ
 なせるようになりたいです。まだまだ頼りないですが、周りの人への感謝の気持ちを忘れず、何事にも一生懸
 命頑張ります。
                                          渡仲 真柚
DSC_1779 (2) DSC_1776 s-DSC_1774


yjimage
ご成人おめでとうございます音符アイコン赤

 今年、成人式を迎えた渡仲さん、名実ともに社会人の仲間入りですね。
 成人を迎えた渡仲さんに二つ言葉を贈りたいと思います。
 一つ目は、成人になるまで両親や周りのたくさんの方々に支えられ立派に
 成長されたのだと思います。その感謝の気持ちを、ぜひ言葉に出して行動
 に移していただきたいと思います。
 
二つ目は成人の意味について、じっくりと考えてもらいたいと思います。
 私が二十歳の頃は、成人とは自由になれる事だと、ただ単純に考えていた事を思い出します。「自由になること」
 ≠「成人になること」は自由を
得ると同時に、自分の行動に責任を持ち、責任をとると言う義務を負うと年齢に
 なると言うことです。
まずは、どんな社会人になりたいのか目標を持ってこれからの人生を歩んでいって下さい。
 そして、お世話になった方々に恩返しが出来るようにな
って欲しいと思います。




  2013 二十歳の抱負  2014 二十歳の抱負   2015 二十歳の抱負  2017 二十歳の抱負