山松水産 マグロ水揚げ量全国No.1の焼津を拠点に、水産加工・販売・冷凍保管を行っております! !

トップページ > 新着情報一覧 > 2018新入社員入社式

2018.04 入社式 今年度は加工部へ1名が入社 新たな出逢いに胸を躍らせ!

 
3月・4月は別れと出会いの季節です。人事移動や配置転換などで淋しい思いもありますが、新たな出逢いに胸を躍らせる時期でもあります。弊社大井川工場横の桜並木も満開を迎え、隣接する公園では花見にも活気づいている今日この頃ではありますが、平成30年4月2日に本年度の入社式が行われました音符アイコン赤音符アイコン赤

s-DSC_2042 (2)

当社の魅了は何と言っても「アットホ-ムな雰囲気」。この入社式にもそんな想いが表れております。入社式の文字は社員が心をこめて筆書きします。また、入社式に華を添える生け花も常務が今年の新入社員をイメ-ジして活けてくれます。役員の言葉にも個性が現れ、きっと新入社員の心にも響いている事でしょうクローバー

s-DSC_2014 (2)s-DSC_2024 (2)s-DSC_2060

定刻の9時を前に、本年度入社の越田君も「そわそわした感じが・・・」それも当然の事。入社1名と言うことは当然の事ですが同期の桜・・・(かなり古い表現)と言える仲間はいないため、控え部屋でも一人、会場入りしても一人で役員の入場を持っております。そして定刻丁度に総務経理部長の開会の言葉に始まり、加工部配属 越田君に辞令が渡されました。また、社長より訓示を受け、役員からも心温める言葉をいただきました。最後は本人より心強い決意表明を行い、役員と記念撮影パチリ!一連の入社式のイベント終了後には、やっと本来の笑顔を取り戻した感じがしました。
実は本年入社の越田君は2年前に弊社でインタ-ンシップを行った生徒さんです。弊社の地域に根ざす企業は精神が少しずつではありますが成果となって現れてきておりますillust533


s-DSC_2049s-DSC_2005s-DSC_2008

DSC_1998s-DSC_1996s-DSC_2030

s-DSC_2016s-DSC_2020DSC_2023

DSC_2025s-DSC_2037s-DSC_2028 (2)

s-DSC_2054s-DSC_2064s-DSC_2069

s-DSC_2033


本日の入社式を終え明日からは各部署での研修を数週間に渡り行い、4月後半からは所属部署である加工部で本格的な業務にあたります。受入する加工部でも苗字も重なる!名前も重なる!なんて呼ぶ?先ずは呼び方から決めましょう。そんなやり取りを行いながら受入準備や指導担当者を決めるなど万全です。最近ではAIや人工頭脳の発達で十数年先には無くなってしまう職種もささやかれております。そんな中で当社の加工部は機械に出来ない、機械には負けない、いわば職人と言える技術を基に商品を作り上げていく部門、今後何十年先も生き続けていく職種であり、その担い手として大いに期待されておりますよk_005キラキラ

さあ~ 明日からは「山松水産社員研修メゾット」をもとに 教育プログラムが開始されますsuiteki01_18




2017年 入社式
 2016年 入社式
 2015年 入社式





お問い合わせはこちらから
焼津市ふるさと納税お礼品
  • 魚屋さんが教える解凍方法
  • フォトギャラリー
  • メルマガ
  • おいしいレシピ